2歳9カ月って意外とずるがしこいのだなと思った話

2歳9カ月って意外とずるがしこいのだなと思った話です。

我が子の好きなものと言ったらチョコレートと妖怪メダルです。

チョコレートを食べて出かけた時のことです。

妖怪メダルが売っているドラッグストアに用事があったので買い物に行きました。

子供は妖怪メダルが売っているお店だと気付いたようでにやにやしています。

「チョコレート買ってあげるよ。」と言うと

「チョコレートはいらないよ。よ」「う」「か」と一言ずつ区切りながら話します。

妖怪メダルが買って欲しいけれど、「妖怪メダルを買う!」と言うとダメだと言われてしまうと思ったのか

親に妖怪メダルを買うかどうかと聞いて欲しくてヒントを出してきたのです。

思わず大爆笑でした。それだけ笑わせてくれたら買ってあげない訳にはいきませんから

妖怪メダルを買いました。チョコレートも買っていいよと言ったけれど最初に自分でいらないと

言ったからと買いませんでした。3歳前でも意外と計算して発言しているし、

言葉に責任を持つのだなと勉強になりました。

ブルーレイディスクレコーダーの容量の悩みがある今

家を新築したのをきっかけにテレビとブルーレイディスクレコーダーを買い換えました。

それは2年ぐらい前の話です。

テレビを観るのが大好きで、リアルタイムでもちろん観るけど、同じ時間に見られない番組は録画して必ずチェックします。

好きな俳優さんが出ている番組とフィギュアスケート以外は基本的に観たら消去します。

あれもこれも保存して、好きな時に鑑賞できればどんなにいいんだろうと思うのですが、現実に容量をオーバーします。

一般的な使い方は、録画した番組をハードディスク内に保存する形をとるのでしょうが、私は別にディスクを買ってダビングを行います。

つまり、お金がかかるわけです。

今私には悩みがあって、それがハードディスクの空きが80時間ほどしかないことです。

そんなにあれば十分じゃない?の声が返って来そうですね。

今後録画しなければいけない番組が今の時点ですでにわかっています。

それが、フィギュアスケートの世界選手権で、全部録画すると15時間ぐらいは行ってしまう予定です。

ダビングするブレーレイディスクが2枚しかないのが問題で、取り寄せなきゃ!って焦っています。

しかし、なかなか注文に踏み出せないのは、両親が高い、高い!というから。

最近太った気がする・・・

最近なんだか太ったかもしれない。

食べては寝ての繰り返しだからかな?

全然動いていないわけではないけれど、明らかに運動が足りていない気がする。

運動って、けっこう疲れるんだよね。

筋肉痛にもなるし。

しかも、継続的に続けないと効果ないし・・・

できれば、短期間に集中してやせられる方法はないかな~。

短期間じゃないと、続かないんだよね。

地道にコツコツ運動できる人間だったら、太らないと思う。

特に太ったな~と思ってしまうのが、太もも。

太ももがかなり太い・・・

でも根本的に焦っていない自分がいるんだよね~。

危機感がないというか。

どうしたら、もっとやせなきゃ!って思うかな・・・

やせたい気持ちがもっとあれば、きっと行動に移せる気がするんだよね。

よく、毎日体重を測れば太っているのを自覚してやせたくなるって聞くよね?

早速試してみようかな!

だんだん年もとってきたし、健康のためにもやせないとね!

簡単な運動から始めてみようかな~。

アメリカの図書館主催のストーリータイム

息子を1年半前に産みました。

最近では家にいると息子が抱っこしてほしい病にかかっているので、毎日家から連れ出すのに必死です。

日本在住の友人たちに聞くと、日本では地域に無料で子供を遊ばせてあげられて、お母さんたちの交流が出来たり相談出来たりする場所があるとの事。

私の住んでいる地域ではなかなかそのような所はないので、自分で色々なクラスを探してお金を払っていかなければなりません。

そんな環境の中で唯一無料で参加できるのが、図書館で行われるStory timeです。

赤ちゃんから3歳くらいまでの子供を対象に30分程度の絵本の読み聞かせと音楽をかけて踊ったり、地域によってはパペットショーなども行われます。

無料だし、息子も好きなので本日も行ってきました。

本日は鳥がテーマで、鳥の絵本を読んでくれました。

最後に鳥がプリントされた塗り絵をして終わりました。

まだまだ全ての内容を理解して楽しめる年齢ではありませんが、近い年齢の子供たちがいる環境が楽しいようなので発見できてよかったし、これからも通いたいなと思っています。